What's New

4

ご要望のありました、各種クレジットカードでのお支払いが出来るようになりました。

ご利用頂けるクレジットカードのブランドは下記となります。

VISA(ビザ)、Master Card(マスターカード)、JCB(ジェーシービー)、American Express(アメリカンエキスプレス)、Diners Club(ダイナースクラブ)

【令和 4 年度予算概算 決定 額 12,056 12,050 )百万円 】
(このうち鳥獣被害対策推進枠 2,053 1,045 )百万円
(令和 3年度補正 予算額(所要額) 4,000 百万円)

<対策のポイント>
農作物被害のみならず農山漁村での生活に影響を与える鳥獣被害の防止のため、
鳥獣の捕獲等の強化 や ジビエフル活用への取組 等を支援します。

<事業目標>
○ 農作物被害を及ぼすシカ、イノシシの生息頭数を平成 23 年度から半減(約 190 万頭[令和5年度まで])
○ 野生鳥獣のジビエ利用量を令和元年度から倍増( 4,000t [令和7年度まで])

農林水産省ホームページ【詳細はこちら】



「新春キャンペーン」繁忙期前がお得!

早めの準備で安心の圃場運営!

本体、販売価格の更に今だけ、早割で、

5パーセント引き!!

 

更に本体、購入時に運賃~3月末まで無料

この機会に是非!


 

※ 部材のみは対象外

※大量購入は、別途見積り!

近年、野生鳥獣による被害は農林水産だけでなく、人身に対する被害、野生鳥獣を原因とする交通事故の
発生など、山間地域から普通に生活している人々の生活圏まで、全国的に深刻化しているのが現状です。

野生鳥獣による農林水産業への被害は、農林・漁業者の営農意欲の低下、耕作放棄地の増加など、直接
的に被害額として数字に現われる以上の被害を農村・漁村に及ぼしています。

このように深刻化するさまざまな野生鳥獣の被害に対応するため、当社は株式会社アポロ製品の販売会社
として2011年9月に設立しました。

当社は、イノシシ・シカ・サル・クマなどの野生動物から農作物を守るため、エリアシステム(電気柵)をはじ
め、爆音機、ビリビリバンド、モグラ音波撃退機などの販売をしています。

また、野生鳥獣被害とそれに対する行政の取り組みの新情報を定期的にお知らせしていきます。
当社はこれからもお客様に、より有効な情報と被害防止に役立つ機器の提供を目指して取り組んでいき
ます。